唐辛子と大豆、これが髪に効くんです!

昔から育毛には「ひじきやワカメが良い」と言われていましたが、
今、育毛に効果があると噂の食品は、唐辛子と大豆製品だそうです。
ひじきやワカメには、医学的根拠は特にないようですが、
この唐辛子と大豆製品を同時に食べると、
育毛に効果があるというのは、
幾つかの実験によっても実証されているみたいです。

例えばある育毛実験において、
偽薬では、17人中3人が効果を感じた(プラッシーボ効果)というのに対して、
唐辛子と大豆製品を摂取した男性の約8割が、育毛効果を感じたとされています。

唐辛子が育毛に良いのは、辛味成分のカプサイシンの刺激によって、
毛根でIGF-1という成長因子が働くからです。
しかし、辛味の刺激で知覚神経機能が麻痺させるために、
逆にIGF-1が減ってしまうんです。
だからそれを補うために、
カプサイシンと同時に大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取すると良いそうです。

この組み合わせで、
とりあえず思いつくのが麻婆豆腐やキムチ納豆ですね。
でも、毎日それらを食べるわけにはいきません。
自分なりに、どうやったら上手く組み合わせて食べられるかを考えましょう。
イソフラボンは豆腐や味噌汁、納豆を積極的に食べるようにして、
カプサイシンは一味唐辛子の小瓶を持ち歩いている人も多いみたいですよ。
効果を発揮する量としては、
イソフラボンは豆腐だと1丁くらいで、
唐辛子(カプサイシン)は小さじ2杯くらいです。
摂取量はたくさんである必要はないので、続けることが大切ですよ。

ただ、カプサイシンは胃腸を刺激するので、
食べ過ぎると胃痛を起こしたり、
下痢してしまう人もいるらしいです。
何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言う言葉もあるので、
気をつけましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>