育毛剤は自分で作ることもできるのです、例えば、

育毛剤って安いのから高いのまで沢山あるけど、
どれが良いのか分かりませんよね。
商品自体の品質もそうだけど、自分に合うかどうかが気になります。
いろいろ試してみたい気持ちはあっても、
良さそうな育毛剤は、結構高いので買う勇気が出ないんですよ。
時々、TVや雑誌でも話題になっていますが、
化粧品などを自分で手作りしている人がいますよね?
育毛剤も自分で作れるんじゃないかと思って調べてみたら、
驚くほどの手作り育毛剤の情報が出回っていました。
材料を揃えるのが困難なものもあるけど、
簡単にスーパーで手に入るものも多いんですね。
例えば、「みかん育毛剤」。
これは名前の通り、材料はみかんの皮とホワイトリカーだけです。
作り方も時間はかかるけど簡単で、
まず、みかんをよく洗って皮を剥き、ザルにのせて3日くらい陰干しします。
それから密閉容器に、みかんの皮とホワイトリカーを入れて、
冷蔵庫で1週間置いておきます。
その後、みかんの皮を取り出してから、さらに冷蔵庫で2週間くらい置いたら完成です。
このみかん育毛剤は、朝夕2回、頭皮につけてマッサージしたらOKです。
1回の使用量は1~2プッシュくらいで大丈夫ですよ。
安いからって使いすぎても、かえって良くないので気をつけましょうね。
その他にもキダチアロエを使ったり、センブリという植物を使ったり、
多くの作り方があるようなので、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。
ただ、手作り育毛剤は保存料が入ってないので安心なのですが、
腐敗しやすいので、必ず冷蔵庫で保存して、
2週間くらいで使い切った方がいいみたいなので、気をつけてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>