LED光を当てると髪が生えてくる?最新薄毛治療

昨今、電気料金がものすごく値上げしてますね。
我が家でも節電の意味で、蛍光灯をLED電球に変えました。
LED電球は結構高いのですが、消費電力を節約できるし、
長持ちするので、結果的にはお得なんですよね。

このお得なLED電球は、
植物などの成長を促進させるそうで、
植物栽培に活用されてきましたが、
今は、皮膚科でニキビ治療や美肌を目的にも使われているそうですね。

また、肌に良いのだから、
頭皮にも良いのだという考えにいたり、
現在は、こういったLEDの光を用いた育毛治療がなされています。

LED電球の光を当てると、
熱いんじゃないかと思いますが、ほとんど熱は感じません。
そして中に入った光が、
発毛を促す細胞を作り出していくと言われています。
週に数回、15~20分くらい行っていくと効果が期待できるそうです。

もちろん育毛には個人差はあると思いますが、
頭皮に負担をかけず、副作用の心配がない方法として、
多くの育毛サロンなどでも取り入れられているみたいですね。

では、どんなLED電球でも大丈夫なのかというと、
家庭で使用されているLED電球は混色なので、
あまり効果が期待できないかもしれません。

育毛の効果があると言われているのは、
色の混じり気がなく、浸透性がよいLED電球の光です。

現在は、育毛のためのLED照射の機器が市販されていて、
自宅で活用している人もいるみたいですが、
値段が安すぎる物は、粗悪品の場合もあるので、気をつけましょう。

最終的には諦めるしかないの?ハゲは遺伝!?

よく「ハゲは遺伝である」と言いますが、
確かに、家系の中に薄毛の人がいたら遺伝しやすいらしいですね。
特に、母方の祖父がハゲていたら、かなりの確率でハゲてしまうみたいです。
また例えば、親がハゲていたとしたら、
その子どもの内の3人に2人がハゲるか、薄毛で悩まされるそうです。

じゃあ親や祖父がハゲてて、自分もハゲている場合、
もう遺伝だと諦めるしかないのかなぁって思いますよね。

薄毛や脱毛は、主に男性ホルモンなどが関係して起こってしまいます。
なので、若い女性でハゲている女性はほとんどいないのは、
女性ホルモンには、髪の脱毛を予防する働きがあるからだそうです。
閉経後に、髪が薄くなってしまう女性が多いのは、
女性ホルモンが減少するからなんですね。

だから、男性の薄毛予防には、
男性ホルモンなどを上手く抑えることが出来ればいいのです。
もちろん、男性ホルモンを抑えすぎると、
性的に弱くなってしまう可能性があるので、注意が必要ですが・・・。

最近では育毛技術が上がってきているので、
遺伝だからって、すぐに諦めなくても良いと思いますよ。
ネットでも育毛情報がたくさんあるので、
自分に合う方法を探して、頑張ってみると良いでしょう。

薄毛予防には、ヘアケアをしっかりする事と、
ライフスタイルを改善する事が大切です。
洗い残しがないようにきちんと洗髪して、
マッサージをしたり、時には育毛剤も使用しましょう。
後は、食べ物に気をつけたり、ストレスを軽減することも大切です。

遺伝によって、ハゲる予定の人も、
自分自身の頑張り次第で、防ぐことが出来るかもしれないんですよ。

 

スキンヘッドが似合う頭、似合わない頭・・・

薄毛になった髪の毛を、無理やりかき集めて、
バーコードを作っている人って、なんだか哀れですね。

いっそスキンヘッドにでもしたらいいのに・・・と思うのですが、
本人は無くなるつつある髪に、固執しているのかもしれませんね。
わずかに髪の毛があるのと、
全くないスキンヘッドでは印象も違います。
営業などの仕事をしている場合は、難しいかもしれませんね。

私は、スキンヘッドの男性は結構ステキだと思いますよ。
前の状態を知っていたら、初めは引いてしまうだろうけど、
見慣れると、むしろカッコいいような気がします。

薄毛に悩んでいる人の中にも、
スキンヘッドにしようかと考えている人は少なくないみたいですね。
でも、スキンヘッドにも似合う頭や顔立ちがあります。
私は、やはり頭は卵型の人の方が似合うと思います。
似合わない人は、やはり凹凸があったり絶壁の頭の人です。

体型も太っているより、痩せているか普通体型の方がいいですね。
身長は高い方がいいでしょう。
背が小さいと、寺の小坊主みたいで・・・
それはそれで可愛いのですが、素敵とは言えないでしょう。

初めてスキンヘッドにするのは、勇気がいることだと思いますが、
スキンヘッドにしたから「ハゲ決定」というわけではありません。
一度剃ったほうが、もしかしたら育毛に繋がるかもしれません。
スキンヘッドにして、堂々と歩けるのなら、
一度スキンヘッドになってみても良いのではないでしょうか。

もちろん、スキンヘッドが自分が似合う頭なのか・・・
確認してから、されることをおススメします!
いつも行ってる理容院や散髪屋さんで、相談してもいいでしょうね。

唐辛子と大豆、これが髪に効くんです!

昔から育毛には「ひじきやワカメが良い」と言われていましたが、
今、育毛に効果があると噂の食品は、唐辛子と大豆製品だそうです。
ひじきやワカメには、医学的根拠は特にないようですが、
この唐辛子と大豆製品を同時に食べると、
育毛に効果があるというのは、
幾つかの実験によっても実証されているみたいです。

例えばある育毛実験において、
偽薬では、17人中3人が効果を感じた(プラッシーボ効果)というのに対して、
唐辛子と大豆製品を摂取した男性の約8割が、育毛効果を感じたとされています。

唐辛子が育毛に良いのは、辛味成分のカプサイシンの刺激によって、
毛根でIGF-1という成長因子が働くからです。
しかし、辛味の刺激で知覚神経機能が麻痺させるために、
逆にIGF-1が減ってしまうんです。
だからそれを補うために、
カプサイシンと同時に大豆製品に含まれるイソフラボンを摂取すると良いそうです。

この組み合わせで、
とりあえず思いつくのが麻婆豆腐やキムチ納豆ですね。
でも、毎日それらを食べるわけにはいきません。
自分なりに、どうやったら上手く組み合わせて食べられるかを考えましょう。
イソフラボンは豆腐や味噌汁、納豆を積極的に食べるようにして、
カプサイシンは一味唐辛子の小瓶を持ち歩いている人も多いみたいですよ。
効果を発揮する量としては、
イソフラボンは豆腐だと1丁くらいで、
唐辛子(カプサイシン)は小さじ2杯くらいです。
摂取量はたくさんである必要はないので、続けることが大切ですよ。

ただ、カプサイシンは胃腸を刺激するので、
食べ過ぎると胃痛を起こしたり、
下痢してしまう人もいるらしいです。
何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」と言う言葉もあるので、
気をつけましょう。

 

 

育毛サロンで数百万円!?車が買えちゃいますよ!

薄毛で悩んでいる人にはタイプがあって、
あんまり気にしない人と、気になるからカツラをつけてしまう人と、
どうにかして髪の毛を増やしたいと思っている人がいるみたいですね。
その「髪の毛を増やしたい人」は、いろいろな方法を考えると思います。

その方法の一つに、育毛サロンなどが挙げられます。
育毛サロンは高いと言われていますが、
たとえ何百万円かかっても、効果があって満足できたら良いのでしょう。
でも、大金をかけたのに育毛の効果が無かったら悔しいですよね。

育毛に関する広告やテレビのCMは、しょっちゅう見かけますが、
あのような育毛サロンは、実際どれくらい効果があるのでしょうね。
高いお金を取るのに、本当にそれに見合う施術をしてくれるのかと疑ってしまいます。
なぜなら、ネットでも「数百万もかけたのにダメだった」と言ってる人を見かけます。
それに、まず無料体験で誘っておいて、
不安な気持ちにさせて、契約をさせる手口もあると聞いたこともあります。
もちろん、全ての育毛サロンがそんな詐欺まがいの事をやってるわけではないだろうけど、
高いお金を取っておきながら、効果がなく、
返金もしてもらえないというケースは少なくないと思います。

育毛サロンで数百万もかけるなら、
もっと他に安くて良い方法があるかもしれませんね。
本当に後悔しないのか、よく考えてから行動しましょう!

もちろん、育毛サロンに通ったことで髪が増えた、髪にコシが出て、髪が太くなったという人もたくさんいます。有名な大手サロンとしてはアデランスやアートネイチャーなどがあります。

どのサロンにしようか迷っている人もいると思いますが、そういう人は

【育毛サロンランキング】ヘアチェック、増毛無料体験受けるならココ!

を参考にして決めていくといいと思います!

 

育毛剤は自分で作ることもできるのです、例えば、

育毛剤って安いのから高いのまで沢山あるけど、
どれが良いのか分かりませんよね。
商品自体の品質もそうだけど、自分に合うかどうかが気になります。
いろいろ試してみたい気持ちはあっても、
良さそうな育毛剤は、結構高いので買う勇気が出ないんですよ。
時々、TVや雑誌でも話題になっていますが、
化粧品などを自分で手作りしている人がいますよね?
育毛剤も自分で作れるんじゃないかと思って調べてみたら、
驚くほどの手作り育毛剤の情報が出回っていました。
材料を揃えるのが困難なものもあるけど、
簡単にスーパーで手に入るものも多いんですね。
例えば、「みかん育毛剤」。
これは名前の通り、材料はみかんの皮とホワイトリカーだけです。
作り方も時間はかかるけど簡単で、
まず、みかんをよく洗って皮を剥き、ザルにのせて3日くらい陰干しします。
それから密閉容器に、みかんの皮とホワイトリカーを入れて、
冷蔵庫で1週間置いておきます。
その後、みかんの皮を取り出してから、さらに冷蔵庫で2週間くらい置いたら完成です。
このみかん育毛剤は、朝夕2回、頭皮につけてマッサージしたらOKです。
1回の使用量は1~2プッシュくらいで大丈夫ですよ。
安いからって使いすぎても、かえって良くないので気をつけましょうね。
その他にもキダチアロエを使ったり、センブリという植物を使ったり、
多くの作り方があるようなので、興味がある方は探してみてはいかがでしょうか。
ただ、手作り育毛剤は保存料が入ってないので安心なのですが、
腐敗しやすいので、必ず冷蔵庫で保存して、
2週間くらいで使い切った方がいいみたいなので、気をつけてくださいね!

お金をかけずにできるハゲ対策

なんでもお金をかければいいってものではないですよね。
それはハゲ対策も一緒。

今の時代はお金を出せば何でもできてしまうみたいな風潮がありますが、
果たして本当にそんなにお金をかける必要はあるのだろうかって考えてみてください。

まず、髪のケアでできることをまとめてみました。

1、食生活の改善

2、頭皮マッサージ

 

この2つはお金を全くかけなくても、誰にでもできる育毛ケアなのです。
こういうった基本的な事を全くしないでいきなり高額なサロンなどに通う人の気がしれません。

お金をかけたら治るとでも思っているのでしょうか?

・・・

ラーメン、カレー、焼き肉にハンバーグ、ファーストフード、カップメン、

こういったものは確かに旨いです。
嫌いな人なんていないのではないでしょうかね。

でも、こういったものを食べていて髪がハゲるのは当たり前と言えば当たり前なのです。

血液がドロドロのなってきますしね。
毛根の細胞も弱ってしまう。

まずは食から改善して下さい。

 

次には風呂上りの頭皮マッサージ。

 

これは面倒臭がらなければ誰だってできるのですよ!